FC2ブログ
過日の新聞社からの取材を思い出しながら、心の中で反芻を続けています。こう話せばもっと伝わったのではないか とか、あれも伝えておけば良かったのではないか とか。

子供の頃、横浜を流れる大きな川には、同い年くらいのボートピープルが沢山いた。彼らは何故学校に行かないのか、彼らとボクの違いは何だ。裏中華街や裏伊勢佐木町のトタン屋根の向こうでは、建設が始まったランドマークタワーがどんどん背を伸ばしていった。港の職安近くでは、冬になれば屋根を持たない労働者達が死んでいった。「中野さんはいつから様々なコントラストに気付く人になったのですか?」と、その記者は言った。え? みんなは何とも思わないの? そっちの方が、ボクには良く判らない。

様々な不条理に切り込む覚悟で、knifeと名付けました。その手法は暴力的でも直接的でもないので、acoustic grooveと付添えました。knife *acoustic groove*の変わらないアイデンティティーは、LOVE & PEACE。わざわざ言わなくてもいいはずの、全くシンプルな表現です。反面、使用するマテリアルは、全く多岐に渡ります。それぞれに、それぞれの深い専門的要素があります。以下、リアルフラワー、シーグラス、良質の天然石、国産銀+ルビー、国産金+ダイヤモンドの皆さんです。心にエネルギーを取り戻す為の、様々です。

knife *acoustic groove* 代官山WEBストア
http://k-a-g.com

knife *acoustic groove* 代官山サロン
渋谷区恵比寿西2-20-8 代官山パーフェクトルーム303(代官山駅徒歩2分)
13:00 OPEN ~ 20:00 CLOSE 不定休 電話:03-3780-1150
http://wildft.in.coocan.jp/store.html

15032701.jpg

15032702.jpg

15032703.jpg

15032704.jpg

15032705.jpg
 
2015.03.27 Top↑