FC2ブログ
元々 knife *ascoustic groove*は、百貨店やファッションビルで展開させて頂いておりました。全てをやめ、持てるエネルギーを路面店に集約し、そのコンセプトは「誰も来れない店」にするはずでした。車も入れないどこかの山奥にひっそりと店を出し、自家発電か何かで明かりを灯し、花や草木に囲まれながら、動物達と会話しながら、風に吹かれながら、雨に打たれながら、日々を過ごすはずでした。が、代官山駅前に出店をした9年前。思っている事とやっている事が、全くマッチしていない男。

あれから9年が経過し、今の代官山サロンに辿り着きました。ここは昭和39年に建設されたビルで、東京オリンピックの外国人選手の為の宿舎でした。壁や扉は何度も塗り替えられペンキで膨張し、もはや閉める事が出来なくなっています。壁には謎の配線用の穴が空けられたまま、配管は複雑でもはや意味が判らなくなっています。そんなここが、ボクは好きです。日々色々な人が尋ねてくれるけど、一緒に過ごすそれぞれの時間も好きです。距離感が縮まったというか、ヒザを交えてというか。それぞれの思いを、うちのアクセサリーに込めていてくれてありがとう。冬にはきっと、コタツを出しているかもしれません。籠にミカンを積んで。餅でも焼こうか。

knife *ascoustic groove*から、薔薇のピアスをリリースしています。カメオの薔薇だったり、銀の薔薇だったり、金の薔薇だったり。やっぱり、花がいい。

knife *acoustic groove* ピアス
http://k-a-g.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1930232&csid=0

15040711.jpg

15040712.jpg

15040713.jpg
 
2015.04.07 Top↑