FC2ブログ
植物タンニンなめしのヌメ革に更に油を持たせ、しっとりと艶のある仕上りのサドルレザー。中でも分厚い5mm程度のサドルレザーをレース状にカットし、それぞれの角を削り落とすと、風合いとしっかり感のある丸ロープが出来上がる。その丸ロープに国産地金の銀パーツを加え、10年以上前に knife *acoustic groove* で製作したブレスレット。経年ですっかりアメ色に濃くなり、未だ健在。これを復活させるかどうか、絶賛お悩み中。アンニュイな空の下、ボクは活動家じゃないよ。

knife *acoustic groove*
http://k-a-g.com

15051611.jpg

15051612.jpg

15051613.jpg
 
2015.05.16 Top↑
knife *acoustic groove*にて、アクセサリーを作り続けています。銀や金の国産地金だけを用い、都内某所にて、1つ1つに魂を込めています。例えばリングの場合、皮膚に吸い付く様な装着感から、その内側までどれだけの時間をかけて磨いているのかお判り頂けると思います。言葉じゃありません。その他、上質な天然ダイヤモンド、国産花材等、様々なマテリアルを用いています。突き抜けようとすればする程、商業ベースとはかけ離れて行きます。マーケットには、アジア生産のアイテムが溢れています。が、そんな事を気にする人は少ない様です。そんな中、こんな遠回りなモノ作りを続ける背中から、伝えたい事があるのです。こんな世の中で、そんなブランドがあったっていいじゃないか。更には、限定トートバッグやら、限定Vネックカットソーまでも作り始めました。その根っこは、全て同じなのです。以下、Tへのメールです。

「先の事は判りません。極端な話、これでやめるかもしれません。だからこそ、アクセサリー含め、その瞬間に全力を注いでいます。前回のトート(ロープのもの)は結果数量がまとまらず、6千円で売るものを1万1千円以上かけて作ったのです。その反面、ネット上では叩かれ続けている(笑)。それはそれで「かっこいいぜ、オレ」と思っていましたが、そう何度も繰り返せるものではありません。同情されたくないので、他言は一切しませんでした。繰り返し、この瞬間が大切です。次の事は、全てが終わってから考えます。やめてしまうのも、ボクの自由だからです」

結局、他言してしまいました。全く、日々を全力で楽しんでいます。繋がっていてくれて、ありがとう。

knife *acoustic groove*WEBストア
http://k-a-g.shop-pro.jp

15051511.jpg

15051512.jpg

15051513.jpg

15051514.jpg

15051515.jpg
 
2015.05.15 Top↑
いつまで傍観者でいるつもりなのか。「明日死ぬとしたら、生き方が変わるのか? あなたの今の生き方は、どれくらい生きるつもりの生き方なのか?」by チェ・ゲバラ。また、明日。

15051499.jpeg
 
2015.05.14 Top↑
本日(5/14)発売の神奈川新聞の社会面にて、記事にして頂きました。戦後70年について語るには全く思慮が足りないけど、誠実に答えました。立場を問わず全ての命は、大切にされるべきものです。ちょっと立ち止まって、考えてみませんか。是非、ご一読下さい。中尾さん、ありがとう。

カナロコ|神奈川新聞ニュース
http://www.kanaloco.jp/article/96140
ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00001029-kana-l14

15051402.jpg
 
2015.05.14 Top↑
knife *acoustic groove*にて、あの国産馬革を用いた迷彩染めバッグを、期間限定で復活製作させて頂きます。1枚革トートバッグ、ミニトートバッグ、バケツショルダーバッグを用意していますので、とっておきの1品をお選び下さい。ハリ感のあるキメ細かい国産馬革を用い、手染めで迷彩柄を表現しています。設計図通りに手裁断をし、1つ1つを丹念に縫い合わせました。とてもシンプルで、とても軽く、とてもタフなアイテム達です。また今回は、ご希望により無料で刻印もさせて頂きます(10文字まで)。WEBストアをご利用の場合には、「備考欄」よりお知らせ下さい。文字のレイアウト、バランス等は、こちらにお任せ下さい。引き続き製作を担当するのは、画像の人達です。突き抜けた本物を、がっつりお届けします。

knife *acoustic groove* 国産馬革迷彩染めバッグ〜5/31
http://k-a-g.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1846772&csid=0

15051101.jpg

15051102.jpg

15051103.jpg

15051104.jpg

15051105.jpg
 
2015.05.10 Top↑
諸事情により、地下鉄網を駆使しながら都内を駆け巡った。それにしても複雑過ぎて、便利なんだか不便利なんだか。進化しながらジャンクションだらけになって行く、首都高速道路もね。

knife *acoustic groove*で限定製作をした、my 馬革迷彩トート、旧モデル。1枚革の作りであるにも関わらず、地べたに置いても自立してくれるのが嬉しい。これは、裁断と縫製の良さによる。この国産馬革の手染め迷彩柄アイテムに限り、復活させる事が出来そうです。ユニセックスでお使い頂けますので、日々のお供に本物を是非。柄が強く出過ぎないのでコーディネートもしやすく、相当便利です。常に2リットルのペットボトルを持ち歩く、乾いた男。

knife *acoustic groove* http://k-a-g.com

15050902.jpg
 
2015.05.10 Top↑