この季節になると、キャンドルの灯が恋しくなる。

某ロックフェスでしかお目にかかれない miss shama のアロマキャンドルも、何故か knife *acoustic groove* で販売しています。カテゴリーを超えて、良いモノは良い。植物由来ワックスだけを用い、完全なる手作りのキャンドルです。高燃焼率なので、ススも殆ど出ません。キャンドルとしての実用的な基本性能も、かなり高いのです。

明日から、もう10月だよ。

knife *acoustic groove* 代官山 WEBストア OTHER
http://k-a-g.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1846773&csid=0

15093091.jpg

15093092.jpg

15093093.jpg
 
2015.09.30 Top↑
朝からあれだけ都内を駆け巡り、でも13時には代官山サロンに戻っている男。代官山パトロールをする余裕も無いのに、記述はしっかりしている男。

凄腕デイーラーが集めてくれた1930~1940年代の高純度の銀貨は、まず洗浄をかけます。場合によっては、元々の質感を損なわない程度に手作業で研磨もします。半世紀以上も前に作られた銀貨とは思えない程に、蘇らせるのです。ペンダントヘッドは、銀貨を痛めない様に銀金具を取り付けます。コンチョブレスは、銀貨を叩いて注意深く湾曲させます。とても手間がかかりますが、自由を取り戻す為には相応しく、多少のお守りだって必要なのです。

knife *acoustic groove*
自由を取り戻す為のリアル銀貨ペンダント〜10/12
http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=93768393
自由を取り戻す為のリアル銀貨コンチョブレス〜10/12
http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=93768480

15092901.jpg

15092902.jpg

15092903.jpg
 
2015.09.29 Top↑
国産地金、熟練達。本気の作り込みである事は当たり前として、願いを叶える為の〜とか、自由を取り戻す為の〜とか、それらがどこまで正しいのかなんてボクにも判りません。ただ、必要としてくれる人がいるならば、これからも続けようと思うのです。

「YEAR'S GOLD 2015 ダイヤモンドのホクロのスマイル」と「願いを叶える為のターコイズブレス」の受注も、明後日(9/27)までとなりました。本当にお届けしたいのは、それらの向こう側にあるものです。目には見えません。実際に手にして頂いたところから、始まるものがあります。いつも繋がっていてくれて、ありがとうございます。届いているかな。今日も雨だけど、雲の向こうに青空が広がっていると想像してみる事は素敵と思いませんか。

knife *acoustic groove*
願いを叶える為のターコイズブレス〜9/27
http://k-a-g.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1846768&csid=0
YEAR'S GOLD 2015 ダイヤモンドのホクロのスマイル〜9/27
http://k-a-g.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1848918&csid=0

15092501.jpg

15092502.jpg

15092505.jpg

15092506.jpg

15092507.jpg
 
2015.09.25 Top↑
この夏は、海に行けなかった。いや、海に行かなかった。海に行くならば、秋か冬か春に限ると思うのです。台風の夜にわざわざ行って、一晩中荒れた風景を眺めていた事はあるけれど。画像は、いつかの海。空と海の境目、昼と夜の境目。人々の暮らし、その狭間。

始まるものがあれば、終わるものがあります。厳選したターコイズのみを用いた「願いを叶える為のターコイズブレス」の受注は、今度の日曜日(9/27)まで。極上のターコイズ、国産地金の銀パーツ、牛革、鹿革。現在のところ男子の1番人気はブラック、女子の1番人気はベージュのようです。新たに、「自由を取り戻す為のリアル銀貨ペンダント、コンチョブレス」の受注も始まりました。それぞれに、是非。OUTLET 一粒ダイヤモンドの放出は、明日(9/23)まで延長しています。もー、これで最終です。

knife *acoustic groove* 代官山サロン
http://k-a-g.com
knife *acoustic groove* 代官山WEBストア
http://k-a-g.net/?force=pc

15092202.jpg

15092203.jpg

15092201.jpg
 
2015.09.22 Top↑
洋服とは違い、アクセサリーには常に「意味」があるべきだと思っています。うちの様々にみんながどんな思いを込めてくれているのか、おおよそ知っているつもりです。だからこそ、都内某所で熟練の手により突き詰めてモノ作りをしています。常に空気から多くを感じ取り、何が必要なのかを考え続けています。良い事も、そうではない事も。特に、先の夜はキツかったけど。

そんなタイミングでメンテナンスの為に代官山に里帰りをした、knife *acoustic groove*の「自由を取り戻す為のリアル銀貨コンチョブレス」、その2年物。手にしただけで、どういう時間を過ごして来たのかが判ります。そして再び、この製作をしようと思います。

全てに、1930~1940年代に製造された高純度のリアルアンティーク銀貨を用います。いつも世話になっているアンティークディーラー某が、尽力してくれました。LIBERTY = 自由。ローマ神話に登場する自由の女神が大きな花束を抱え朝日に向かって歩く姿が、このコインには描かれているのです。ペンダントヘッドには長い鹿革紐を付属させますので、これでゆったり目にお使い頂く事も素敵です。ブレスはコインを木槌で丁寧に叩き、コンチョの形状としています。ブレスだけでなく、ヘアゴムとしてもお使い頂けます。

引き続きややこしい製作内容なので期間限定製作とさせて頂きますが、是非ご参加下さい。自由を取り戻す為に。

knife *acoustic groove*
自由を取り戻す為のリアル銀貨ペンダント〜10/12
http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=93768393
自由を取り戻す為のリアル銀貨コンチョブレス〜10/12
http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=93768480

15092013.jpg

15092012.jpg

15092014.jpg
 
2015.09.20 Top↑
knife *acoustic groove*にて願いを叶える為のターコイズブレス(レザー)だったり、ダイヤモンドのホクロのスマイルリングとネックレス(イエロー&ピンク)だったり、ゴロゴロ立爪ネックレスとピアスだったり、一粒ダイヤモンドやスワロフスキーの OUTLET だったり、色々を同時展開しています。それぞれにチャンネルは違いますが、その根っこは全て同じである事が伝わっているのならば、嬉しいです。

マーケットにはアジアの量産品があふれていますが、気にしない人達が大勢いる事も承知をしています。knife *acoustic groove*では国産の貴金属の地金にこだわり、東京の熟練達がボクのワガママを形にしてくれています。「若い人はこんなのがいいのかね?」などと無駄口を叩きながら、笑いの絶えない空気感の中で製作をしています。メガ量産をする訳でもなく、リサイクル地金を用いる訳でもありません。期間限定受注製作という形をとらせて頂きながら、そこに価格以上の国産クオリティーを詰め込むのです。それは、プライドの様なものでもあります。

YEAR'S GOLD 2015 ダイヤモンドのホクロのスマイルリングとネックレスも、相当に完璧なものです。YEAR'S GOLD はうちにとってお祭りみたいなものなので、ハッピープライス?にもしています。何しろ、目をやるだけで元気をくれる。それぞれにイエローゴールドとピンクゴールドを用意し、ご参加をお待ちしております。

そんなこんなで、9月も過ぎて行きます。

YEAR'S GOLD 2015 ダイヤモンドのホクロのスマイル ~9月27日(日)まで
http://k-a-g.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1848918&csid=0

15091402.jpg

15091401.jpg
 
2015.09.13 Top↑
knife *acoustic groove*代官山サロンとWEBストア「OUTLET」にて、18金一粒ダイヤモンドシリーズのサンプル放出価格を更に見直しています。これが、最終のプライスダウンとなります。サンプルとはいえ、ラウンドシェイプ、ハートシェイプ共、全ての大粒ダイヤモンドには個別の鑑定書が付属。そして、あの「アートなジュエリーボックス」に入れてのお届けです。ボックスの種類はお選び頂けませんが、届いてからのお楽しみにしておいて下さい。サンプルのみの放出となりますので、それぞれには数の限りがあります。9月20日(日)までの開催とさせて頂いておりますが、期間内でも販売を終了させて頂く場合がございます。

こうやって本気の大粒ダイヤモンドを見つめていると、多くの女性がこれに魅かれるのが良く判る。だって無数に分散する7色の光が、永遠の小宇宙だもの。

knife *acoustic groove* 代官山WEBストア「OUTLET」
http://k-a-g.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1933036&csid=0
knife *acoustic groove* 代官山サロン
http://k-a-g.com

15091251.jpg

15091252.jpg

15091253.jpg
 
2015.09.12 Top↑
故人を偲ぶどころか、逆にエネルギーを注入された夜。この開催にご尽力下さいました皆さま、素晴らしい時間をありがとうございました。9/12までの開催です!

加藤靖隆展『 A Yasutaka Kato World 』Music Graphic and Art of Life
昨年逝去したデザイナーでアーティスト
加藤靖隆を偲ぶ展示会
9月10日木曜日から9月12日土曜日の三日間
六本木「ビリオン」http://billion-roppongi.com
9月10日(木)12時〜18時(18時より偲ぶ会を催します)
9月11日(金)12時〜20時
9月12日(土)12時〜20時

15091191.jpg

15091192.jpg
 
2015.09.11 Top↑
2012年7月18日、友人のアーティスト ミレイヒロキ に連れられて、加藤靖隆は突然にやって来た。今まで出会った事のない、目新しいタイプの人間だった。饒舌なのに、どこか寂しさを纏っていた。全くの初対面であるにも関わらず、彼の作品「PAIN BLUE / ペインブルー」を本物のジュエリーにしたいのだと切り出した。「イエスキリストが流した血をブルーに浄化出来たなら世界も浄化出来るはずだ」との彼の言葉に揺さぶられ、knife *acoustic groove*の熟練職人の手でそれを立体化する事にした。流体的な形状の上に、チタンのブルー。とても相応しく、とても美しかった。完成して間もなく、彼は逝ってしまった。後から聞くところによれば、うちの NO WAR スカルリングも愛用してくれていたのだと言う。今でも彼はあの想いのまま、空から見守ってくれているのだと思う。(画像3枚目:加藤康隆撮影)

knife *acoustic groove* PAIN BLUE
http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=93394469

加藤靖隆展『 A Yasutaka Kato World 』Music Graphic and Art of Life
昨年逝去したデザイナーでアーティスト
加藤靖隆を偲ぶ展示会
9月10日木曜日から9月12日土曜日の三日間
六本木「ビリオン」http://billion-roppongi.com
9月10日(木)12時〜18時(18時より偲ぶ会を催します)
9月11日(金)12時〜20時
9月12日(土)12時〜20時

15091091.jpg

15091094.jpg

15091093.jpg
 
2015.09.10 Top↑
少し走り過ぎたと思ったなら(自分?)、ホクロのスマイルでニコッ! そして、本物である事のプライド。

http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=93165060
http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=93224004

15090701.jpg

15090702.jpg
 
2015.09.07 Top↑