過日、ファッション業界某に背中を押され、どうしてもパヴェのクローバーを作りたくなりました。彼のアイディアは「エメラルドで」でしたが、それはそれで特注扱いで進行させながら、ここはダイヤモンドで。

シンプルで存在感のある定番の「一輪の四葉のクローバー」に、天然のダイヤモンドを贅沢にちりばめました。本体は、厚プラチナ仕上げにしました。世間ではあらかじめ穴が開いている本体に、流れ作業的にダイヤモンドを留めて行きます。ほぼ、アジアの工場で行われます。でも、ダイヤモンドの1粒1粒は、微妙に形状が異なるものです。knife *acoustic groove*では、ダイヤモンドの形状に合わせ、1つ1つ穴を空けながらダイヤモンドを留めます。その熟練の技術は、石留めした表面全体を指で撫でた時の滑らかさで判ります。どれだけの人がそれを気にかけるのか判りませんが、ボク達にとっては当たり前の事です。

このパヴェのクローバーは、かつて伊勢丹新宿本館店1Fにknife *acoustic groove*の直営店があった頃の、ベストヒットアイテムでもあります。今は代官山サロンか代官山WEBストアでの販売になるので、SUMMER DIAMONDならではの特別なプライスにしました。

熟練が本気で製作する(もちろん他のアイテムも本気です)、天然ダイヤモンドのパヴェのクローバー。是非、ご参加下さい。

SUMMER DIAMOND 四葉のクローバーペンダント(パヴェ) ★期間限定受注製作品 ~7月2日(日)まで
http://k-a-g.net/?pid=119137436
SUMMER DIAMOND 四葉のクローバーリング(パヴェ) ★期間限定受注製作品 ~7月2日(日)まで
http://k-a-g.net/?pid=119138053

17061511.jpg

17061512.jpg
 
2017.06.15 Top↑
売るか売らないかより、作るのか作らないのか。ダイヤモンドのパヴェのクローバーを作りたい願望を抑えきない代官山、夏。
http://k-a-g.net

17061501.jpg

17061502.jpg
 
2017.06.15 Top↑