いつもknife *acoustic groove*をご愛用頂き、ありがとうございます。本格的な夏がやって来て、アクセサリーの汚れが気になっている方もいらっしゃると思います。

knife *acoustic groove*では、全てに不純物の混ざらない国産の銀や金を用いています。銀はそのままでは柔らか過ぎるので、92.5%の銀に対し7.5%の銅を混ぜています。銀はアクセサリーの重量があればある程に「ス(内包する気泡の跡)」が出やすく、これは銀の表面に薄茶色くアザの様に残ります。世間的には表面にロジウム等のメッキをかけて誤魔化しますが、うちでは、最初からやり直しです。ロジウムをかけてしまっては、銀本来の豊かな表情が失われてしまいます。

国産の銀であったとしても、空気中の硫黄成分や皮脂等による汚れにより、表面が黒く変色する場合があります。これは、表面のほんの何ミクロンかの問題です。この場合、シルバークリーンキットの使用をお勧めします。大容量の洗浄液ボトル(アメリカ製)と、銀の表面保護剤を染み込ませたクロス(ドイツ製)のセットです。双方、年単位で長くお使い頂けます。

仮に銀のアクセサリーが真っ黒になっていたとしても、この洗浄液にたった1〜2秒浸すだけで、新品の輝きを取り戻せます。全く硫酸を使わない、マイルドな酸性の洗浄液。銀の表面を溶かすのではなく汚れ部分を浮き上がらせる事で、大切なアクセサリーを一瞬で蘇らせます。そのまま水で洗い流し軽く水気を切り、セットのクロスで拭くだけで表面を汚れから保護出来ます。クロスには超微粒子の研磨剤も染み込ませているので、小さなキズなら簡単に除去出来ます。

自分でもシルバークリーンキットを長年愛用していますが、これは世界最強と思っています。例えば銀食器は、欧米では300年も500年も使われるものです。元々は銀食器のメンテナンスツールを製造する欧米の工場で、このクリーンキットは作られています。銀食器の様に銀アクセサリーを日々洗っていれば黒くなりませんが、油断して黒くしてしまった場合には、このシルバークリーンキットを使ってみてください。肉体が滅んだとしても銀のアクセサリーは何百年も受け継がれる、そんなもので有りたい。本気で、そう思っています。

シルバークリーンキット
http://k-a-g.net/?pid=106126897

17071211.jpg

17071212.jpg

17071213.jpg

17071214.jpg
 
2017.07.12 Top↑
鳥の様に自由に、キミが望むなら。

空を飛ぶ為の羽根のRネックHEAVYカットソー(サックス) ★期間限定受注製作品 ~8月6日(日)まで
http://k-a-g.net/?pid=120182218

17071201.jpg

17071202.jpg

17071203.jpg

17071204.jpg
 
2017.07.12 Top↑