FC2ブログ
今日もありがとうございます、また明日。

knife *acoustic groove*代官山WEBストア
代官山スイーツをプレゼント!〜1/21
http://k-a-g.net

18011892.jpg
 
2018.01.18 Top↑
knife *acoustic groove*代官山サロンから眺める、今の空。いつもずっと、ありがとうございます。

knife *acoustic groove*代官山WEBストア
代官山スイーツをプレゼント!〜1/21
http://k-a-g.net

18011831.jpg
 
2018.01.18 Top↑
knife *acoustic groove*でもう20年近くも作り続けている、四葉のクローバーリング。幸運の象徴でもあるの四葉のクローバーを、そのまま指に巻きつけました。最初から鏡面仕上げを施しておけば、その後に入るキズは「面の中の点」に過ぎません。この作り込まれた感は、経年でも失われません。先日代官山サロンにて、百貨店直営店時代からのユーザーの方にお会い出来ました。とてもクローバーリングがお似合いでしたが、スリーピータイムと話すのに夢中で写真を撮るのを忘れました。

このクローバーリングの様に分量のある銀の鋳造は、「ス」が出やすいです。溶けた銀が冷める過程で不純物や気泡が表面に現れ、茶色いムラとなって残ります。世間ではロジウムメッキ等を施し上塗りで誤魔化しますが、うちの熟練達はそんなレベルではありません。仮に「ス」が出れば、潰します。いじればいじる程に不純物も入り込むので、潰した地金の再利用はしません。普段はあまり言いませんが、こんな事は言わなくても当たり前の事だと思っています。言わなくても、判るに人には判っているはずです。

knife *acoustic groove*では、92,5%の銀に対し7.5%の銅を混ぜた国産地金だけを用いています。7.5%の銅を混ぜる事により、硬さと表情のあたたかみが出ます。国産地金なので、7.5%の銅以外に不純物は含まれません。欧米で300年も400年も使われ続ける銀食器と同じ考え方なので、人よりも遥かに寿命の長いアクセサリーです。冬至を越えて、春に向かっています。

四葉のクローバーリング
代官山スイーツをプレゼント!〜1/21
http://k-a-g.net/?pid=83000172

18011801.jpg

18011802.jpg

18011803.jpg

18011804.jpg
 
2018.01.18 Top↑