knife *acoustic groove*が代官山サロンに移行し、2週間ちょい。普通にエレベーターでやって来る人、普通に階段を昇ってやって来る人、何故か非常階段でやって来る人。ここは決して広い空間ではないが故、様々が重なり人口密度が高くなると室温が上昇する。人が発しているエネルギーって凄いね。薄く紅潮する人、薄く汗ばむ人。そんな様子を見ながら誰にも気付かれない様に(ここで言ってしまえばしょうがないが)窓を開けたりもしながら、室温を調整したりしています。何だか、楽しい。繋がっていてくれて、ありがとう。

デフレとされる時代が長く続き、一般的な他の多くの人達には生活防衛的なスタイルが染み付いてしまった様だ。損をしたくないので、流行っているものを選べば無難。結婚をすれば家族の生活費、教育費、様々の負担が増える。1人でいた方が可処分所得は増え、贅沢が出来る。見せかけだけの適当な何かに乗っかりながら、言い訳で理論武装をしながら、貯金に励んでいた方が安心なのだ。だけど、どれだけの安心を確保してみても、人は誰でも平等に1度だけ死ぬ。思っている以上に、人の命は短い。目先の損得だけでなく、安全に無難に生きる事だけでなく、何が本当に豊かな人生なのだろう。本当の贅沢って何だろう。

今年も桜が散り行くけど、これからは他の新緑と共に葉桜を楽しもう。大きな幸せが欲しいのではなく、小さな幸せに気付ける人でいたいだけ。

15040411.jpg

15040412.jpg

15040413.jpg
 
2015.04.04 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/1817-dd6e17d0