knife *acoustic groove*のシーグラスアイテムの受注を、昨日で終了しました。これにお申し込み頂いた皆さま、ありがとうございます。身体の浄化、心の浄化、何より、繋がっていてくれてありがとう。

過日、旧代官山店舗から現代官山サロンに移転しようとしている時。決して多くをアナウンスしていなかった中で、気配を感じ取った仲間達が勝手に集まってくれていました。差し入れを持って来てくれる人、昔話しに花を咲かせる人、もたもたしているボクを見かねて勝手に(心からありがとう)荷造りを始める人。そんな中、旧店舗兼アトリエの風景を作品に残すのだと、某まつい由美子が絵を描き始めました。彼女とはブランドを始めた1999年来の友人で、出会いはやはり代官山。とても素晴らしい、美術作家です。遂に作品が出来上がったのだと、その絵を代官山サロンまで届けてくれました。その作品を目にした時、心の中でジュワーっと何かが溶けて行くのが判りました。だから、生きているって素晴らしい。

作品の中のデスクの上には、おやつのバナナ!が乗っています。グリーンのマグカップはまついのもので、この空気感の中に彼女も存在するのです。

彼女のシリーズ作品「桜前線」の中の1作品が、ポルトガルで最も歴史ある最大の国際コンペであるセルべイラビエンナーレの展示作品に選ばれました。7月から、現地で展示されます。この開会式では大統領の挨拶もある様ですが、ポルトガルまで行かない方は代官山サロンで彼女の作品を堪能して下さい。

まつい由美子 http://yumikomatsui.s2.weblife.me

15041301.jpg
 
2015.04.13 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/1824-dc4e9fb6