それでも漠然と何かを必要としていた夜に、突然それは舞い降りた。そんなものがまだ細胞のどこかに刷り込まれていたのかと、やや戸惑いながら、そして嬉しかった。人って、悪くない。良い事も、そうでない事も。

15042301.jpg

15042302.jpg

15042303.jpg

15042304.jpg

15042305.jpg
 
2015.04.23 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/1834-1b6ddc08