knife *acoustic groove*にて、アクセサリーを作り続けています。銀や金の国産地金だけを用い、都内某所にて、1つ1つに魂を込めています。例えばリングの場合、皮膚に吸い付く様な装着感から、その内側までどれだけの時間をかけて磨いているのかお判り頂けると思います。言葉じゃありません。その他、上質な天然ダイヤモンド、国産花材等、様々なマテリアルを用いています。突き抜けようとすればする程、商業ベースとはかけ離れて行きます。マーケットには、アジア生産のアイテムが溢れています。が、そんな事を気にする人は少ない様です。そんな中、こんな遠回りなモノ作りを続ける背中から、伝えたい事があるのです。こんな世の中で、そんなブランドがあったっていいじゃないか。更には、限定トートバッグやら、限定Vネックカットソーまでも作り始めました。その根っこは、全て同じなのです。以下、Tへのメールです。

「先の事は判りません。極端な話、これでやめるかもしれません。だからこそ、アクセサリー含め、その瞬間に全力を注いでいます。前回のトート(ロープのもの)は結果数量がまとまらず、6千円で売るものを1万1千円以上かけて作ったのです。その反面、ネット上では叩かれ続けている(笑)。それはそれで「かっこいいぜ、オレ」と思っていましたが、そう何度も繰り返せるものではありません。同情されたくないので、他言は一切しませんでした。繰り返し、この瞬間が大切です。次の事は、全てが終わってから考えます。やめてしまうのも、ボクの自由だからです」

結局、他言してしまいました。全く、日々を全力で楽しんでいます。繋がっていてくれて、ありがとう。

knife *acoustic groove*WEBストア
http://k-a-g.shop-pro.jp

15051511.jpg

15051512.jpg

15051513.jpg

15051514.jpg

15051515.jpg
 
2015.05.15 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/1856-a98cb5ce