渾身の東京タワーシリーズをリリースし、LOVE & PEACE SKYラインの帆布トートバッグとVネックカットソーをリリースし、オパールとミルキーアクアとルビーの立爪ゴロゴロシリーズをリリースし、純金メッキとブラックペイントとスワロフスキーの NO WAR ブラックスカルリングを再リリースし、暫くは無色透明になって漂っていたかったけど、そうも行かなかった。

1999年から knife *acoustic groove* で製作を続ける、クロスペンダント各種。熟練含め全員が無宗教なボク達が、そのフィギュア部分までも製作する訳には行かなかった。なのでフィレンツェの知り合いに知り合いを紹介してもらい、イタリアのローマにある世界最小国家バチカン市国のサンピエトロにある工房から、フィギュアの供給を受ける事にした。その工房では教会壁面の巨大な十字架や聖水の器等も製作していて、フィギュアと一緒にリアルなロザリオやメダイも供給してもらう事にした。「ボク達は無宗教だけど宗教美術としてとてもリスペクトしているんです」と、一生懸命に伝えた。片言の英語同士で、丁度良かったのだと思う。代官山サロンに飾ってある巨大なピエタはその工房の倉庫で発見したもので、そのまま譲り受けた。長年の埃をかぶり真っ黒なピエタを、当時は手荷物のレギュレーションがゆるかった機内に持ち込み、ヒザの上に抱えて(時にシートの上で安全ベルトをし)東京に持ち帰った。

そのサンピエトロ工房で製作されたリアルロザリオやリアルメダイを、今再び展開する準備を進めています。代官山サロンだけでなく、WEBストアにも掲載をします。たぶん明日か明後日には発表出来ると思うので、本物指向な皆さんは是非。イミテーションは、もう沢山。

15082502.jpg

15082503.jpg

15082504.jpg
 
2015.08.25 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/1911-b8fb550e