朝からあれだけ都内を駆け巡り、でも13時には代官山サロンに戻っている男。代官山パトロールをする余裕も無いのに、記述はしっかりしている男。

凄腕デイーラーが集めてくれた1930~1940年代の高純度の銀貨は、まず洗浄をかけます。場合によっては、元々の質感を損なわない程度に手作業で研磨もします。半世紀以上も前に作られた銀貨とは思えない程に、蘇らせるのです。ペンダントヘッドは、銀貨を痛めない様に銀金具を取り付けます。コンチョブレスは、銀貨を叩いて注意深く湾曲させます。とても手間がかかりますが、自由を取り戻す為には相応しく、多少のお守りだって必要なのです。

knife *acoustic groove*
自由を取り戻す為のリアル銀貨ペンダント〜10/12
http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=93768393
自由を取り戻す為のリアル銀貨コンチョブレス〜10/12
http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=93768480

15092901.jpg

15092902.jpg

15092903.jpg
 
2015.09.29 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/1928-81e8ad68