FC2ブログ
エンゲージリングやマリッジリング等の製作を通じ、特別な時間に関わらせて頂ける事があります。自分も同化しながら、まるで我が事の様に祝福をしています。だからこそ、全力でそれらの製作に望むのです。

まずは、空気感を感じ取ります。空気感を感じ取ったなら、相応しいアイディアを中空に描き出してみます。そして一気に、アウトプットするのです。技術的なディティールや気付かない部分までも、最後までやり遂げます。イエローゴールドやピンクゴールドやホワイトゴールドやプラチナを用い、世界にたった1つのオンリーワンが生み出します。もちろん、選び出した天然ダイヤモンドも完璧なモノです。製作に関わる全員が楽しみながら、製作作業を進めています。

1つ願うのは、記念日が過ぎたらどこかにしまわれてしまうモノでなく、日々お使い頂けるジュエリーでありたいという事。なので、エンゲージのダイヤモンドは極端に突立たせず、リング本体にマイルドに埋め込みながら何かに引っかかりにくくしたりします。デザインによっては本体にホールを設け、そこにダイヤモンドをマウントしたりします。何よりも、エンゲージとマリッジを重ね付けした時に互いに引き立て合うデザインである事が大切です。そして、一生愛し続けて頂けるモノである事。

画像のリングは、18Kイエローと18Kホワイトを用い、メビウスリングの表面に「面取り」をし、ご希望により天然ダイヤモンド3石を爪でマウントしています。

これらは全て、オーダーメードでお受けします。そんなこんなで、10月も過ぎて行きます。

knife *acoustic groove* 代官山サロン
http://k-a-g.com

15101891.jpg

15101892.jpg

15101893.jpg

15101894.jpg
 
2015.10.18 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/1937-aeed7125