エンゲージリングやマリッジリング等の製作を通じ、特別な時間に関わらせて頂ける事があります。精一杯の気持ちを込め、全力でそれらの製作に望むのです。

まるで煌めく宇宙の様な天然ダイヤモンドを選び出し、イエローゴールドやピンクゴールドやホワイトゴールドやプラチナを用い、世界にたった1つのオンリーワンが生み出します。言うまでもなく、国産の地金しか用いません。それらのマテリアルをマイルドに包み込む事もしますが、時にフルスロットルで突き抜けます。いずれにせよ、製作に関わる全員が楽しみながら、製作作業を進めています。平均年齢64歳を超える、東京の熟練達です。

永遠に続くメビウスの本体や、全面にハンマー打ちを施した本体を用いながら、1連であれ2連であれ、突き出した爪を取り付けます。もちろんそこにはダイヤモンドをマウントし、丁寧に1本づつ爪を倒して行きます。力強く突き出したダイヤモンドは、お使い頂く方の永遠のプライドの様なものでもあります。

画像のリングは、18Kイエローとプラチナを用い、6本爪の土台を取り付けました。貴金属同士の発色のコントラストは、高級感と共にとても贅沢な色合いです。ダイヤ裏面には、光透過用のホールも設けました。画像1枚目はメビウスの2連、画像2枚目はハンマー打ちの2連。ただ単に「記念品」でなく、ファッションコンシャスなモノでありたいと考えています。

これらは全て、オーダーメードでお受けします。そんなこんなで、10月も過ぎて行きます。

knife *acoustic groove* 代官山サロン
http://k-a-g.com

15101901.jpg

15101902.jpg

15101903.jpg

15101904.jpg
 
2015.10.19 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/1938-bbfe7265