純金(24K)は単に美しいだけでなく、とても安定しているので劣化しにくい金属です。だけどアクセサリーにするには柔らか過ぎるので、発色の加減を調整しながら、純銀と純銅を混ぜ合わせて固くしています。これが18金(18K)で、とても価値観があり高価な素材です。

18金を用いて、様々を製作しています。この柔らかで高級感のある質感が、とても好きです。うちで使用する国産地金は、パーフェクトです。大きい方の羽根は、20年前までネイティヴアメリカンと共に生活を続けた彫金師が造形。小さい方の羽根は、いつもの熟練による造形です。1粒のダイヤモンドも埋め込みました。それぞれに、それぞれの良さが有ります。全くの、一生ものです。

knife *acoustic groove* 代官山
SuperFLY羽根の18金ネックレス
http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=83020631
SuperFLY羽根のダイヤモンド18金ネックレス
http://k-a-g.shop-pro.jp/?pid=83531600

15112501.jpg

15112502.jpg

15112503.jpg
 
2015.11.25 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/1968-fc674d3a