代官山サロンでやら、Facebookでやら、沢山のオメデトウをありがとうございます。

ふと気付いたのですが、旧代官山フラッグショップから今の代官山サロンに移行して、3月20日で丁度1年が経過しました。その日に某が足を運んでくれて、「カンナの種」をプレゼントしてくれました。今から思えば、この日を覚えていてくれたのかな?と。いずれにせよ、ありがとうございます。すっかり抜けている、困った本人。

カンナは根っこで増えるものだと思っていたので、その種が存在する事に驚きました。原子力爆弾を投下され、75年間は草木も生えないといわれた広島で、その年の秋にはカンナが芽吹きました。生命の気配が消え失せた大地に、再び緑が蘇りました。それを見た人々は、生きる勇気と希望を取り戻しました。

それにしても、本人はあっさり51歳となり、こんなご時世で代官山サロンは無事に1周年を迎える事が出来ました。これも、ボク達のモノ作りを支持してくれている皆さんのおかげです。これからも、正しいモノ作りに励みます。代官山サロンに日々足を運んでくれる皆さんも遠くの町で応援してくれている皆さん(いつかお会いしましょう)も、本当にありがとうございます。アクセサリーの力で出来る事。灼熱のアスファルトを突き破り空に向かって原色の花を咲かせる、カンナの様になりたいと思っているのです。

以下、画像は全て、1年前のものです。

16032303.jpg

16032304.jpg

16032302.jpg

16032301.jpg
 
2016.03.23 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/2047-bc38d62d