やがて春は夏となり、街には光が溢れ出す。季節の移り変わりを皮膚で感じ取りながら、少しばかり先の風景を夢想していた。そんな事ばかり考えていると、必ずおかしな人(褒めてます、むしろ絶賛)が現れる。

天然の石に人工的な力を加え、大地の恵みである素材の表情を最大限に引き出しているのだと。もはや、芸術。8mmと10mmの皆さんにキラキラのミラーボールカットを施すと、画像の様になります。

それしても「あなた達はいつ休んでるの?」と思うけど、「人の事を言えないな」とも思う。

16041004.jpg
 
2016.04.10 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/2057-b4ab29ca