かなり久しぶりの、横浜CITY。小学校から大学時代までを過ごした、DOWN TOWN。

港の荒野を行く旧国鉄の貨物列車、鉄条網の向こうの赤レンガ倉庫、米軍ハウスのプールバー、スクリュードライバーとカルーアミルクとコークハイ、無機質な無数の配管が絡み合う本牧の工場地帯、バラックのトタン屋根の彼方にそびえ立つランドマーク、冬になれば誰かが凍死する港湾職安通り、緑色の川面に浮かぶボートピープル、坂を登れない360ccのステップバン、ブラウンサンバーストのフォークギター、野毛山動物園のレッサーパンダ、裏元町と裏中華街と裏伊勢佐木町、時々バイオレンス、ほんの少しだけロマンス。

そんな感じ。

代官山採取の綿毛願望にお申し込みを頂いた皆さま、ありがとうございました。タンポポの綿毛の様に風に吹かれ、それに身を任せて飛んで行く。そしていつかまた、命の種を拡散する。引き続きFLOWER(野花/のばな)カットソーは5/15まで、魂のSuperFLY#2〜4は5/22までの受注です。それぞれに突き抜けています、是非ご参加下さい。いつもずっと、ありがとうございます。

16050901.jpg

16050902.jpg

16050903.jpg

16050904.jpg
 
2016.05.09 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/2070-fe7ce3b9