knife *acoustic groove* のマッコウクジラのペンダントヘッドの受注第2回も、今度の日曜日9/4までとなりました。このペンダントヘッドのマッコウクジラのボーンの部分は、昔は捕鯨が盛んであったろう長崎県平戸市の鯨骨職人が製作をしてくれています。

マッコウの下顎の骨はとても堅く美しく、象牙よりも高価なものです。浜に打ち上げられたマッコウは、古来から神からの贈り物として大切にされて来ました。普段は深海2,000メートルで暮らすマッコウは家族と音波でコミュニケーションをし、家族愛の象徴にもなっています。色はクリーム色で、その堅さから出る自然のツヤがあります。全てのマッコウクジラの取引がワシントン条約で禁止されているが故、貴重な鯨骨のストックを提供してくれています。このペンダントヘッドをリリースした事により、1頭のクジラも死んでいません。皆さんから寄せられたエネルギーは、鯨骨職人某に循環させています。

お借りした美しい画像は、長崎県平戸市の朝日が昇る海のものです。マッコウは、神の使いである。

knife *acoustic groove* 代官山 WEBストア
マッコウクジラのペンダントヘッドA ★期間限定受注製作品
http://k-a-g.net/?pid=104100096
マッコウクジラのペンダントヘッドB ★期間限定受注製作品
http://k-a-g.net/?pid=104100579

16082801.jpg

16082802.jpg
PHOTO BY 伊福聖子

16082803.jpg
PHOTO BY 伊福聖子

16082804.jpg
PHOTO BY 伊福聖子
 
2016.08.28 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/2150-ce35af73