百貨店時代から十数年もの間作り続けて来た、国産リアルローズの蕾のアイテム。特にブルーの最終モデル(金の花座)は全てのご注文に応える事が出来ず SOLD OUT になっていましたが、本日(9/17)から代官山サロンと代官山WEBストアにて予備製作分の放出を始めました。もうこれが、最後の最後です。

神奈川県の相模原の農場でミニ薔薇のつぼみをプリザーブドフラワーにし、何層にも特殊な樹脂をコーティング。表面に着色するのでなく、生花の状態で染料を吸い上げる事で染色しました。なので、花の自然な風合いを維持する事が出来ています。特にブルーの発色には、随分と苦労をしました。適度な弾力性があり、割れたり、色あせたりしません。常に工夫をしながら、リアルローズの蕾は進化を続けて来ました。が、跡継ぎのいないこの農場も、既に閉鎖される事が決まりました。

これで終わりだとしても、この花は半永久的に枯れる事はありません。

リアルローズの蕾のペンダント(ブルー/金の花座) ☆数量限定品
http://k-a-g.net/?pid=94654933
リアルローズの蕾のピアス(ブルー/金の花座/ペア) ☆数量限定品
http://k-a-g.net/?pid=94655126

16091701.jpg

16091702.jpg

16091703.jpg
 
2016.09.17 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/2164-ab8ab96b