全てにおいて「これだ!」と思うと、とことん追求します。なので、knife *acoustic groove*のアクセサリーやジュエリーには、不純物の混ざらない国産地金の銀や国産地金の金しか用いません。同じ92.5%純度の銀であったとしても、不純物の混ざる銀色はどこか発色が鈍い。そもそも表面にロジウム等のメッキをかけて誤魔化してしまうものだから、本当の意味ではそれは銀の発色ですらない。多くの人達は、そんな事は気にしないのかもしれないけど。

ベジタブルタンニン鞣しされたレザー製品は、素晴らしい。ミモザの木の樹皮から抽出したタンニンを多く含むエキスで鞣しているので、革本来の自然な色艶や深みがまるで違うのです。有害な薬品で大量生産されているものと、同じであるハズもなく。7回水洗浄して7回も自然乾燥させながらミモザの樹液で鞣していくよりも、薬品でジャブジャブして機械でガーっとやった方が楽なのは判るけど。

個人的に今1番欲しいものは、イタリアのトスカーナ州でベジタブルタンニン鞣しされた迷彩柄のロングウォレットです(手前味噌だけど)。他のknife *acoustic groove*の国内ベジタブルタンニン鞣しのロングウォレットと同じく、大容量であるにも関わらず、ファスナーを閉めればスリムでコンパクト。しかも、深みのあるベジタブルタンニン鞣し。発色に深みがあるので、大人迷彩柄になっています。全く、パーフェクトな出来栄えです。アクセサリーやジュエリーと同様に、日々を共に暮らすツールでもあるからこそ、そこは大切にしたいのです。

ロングウォレット(代官山サロン別注/トスカーナベジタブルタンニン鞣し/迷彩柄) ★期間限定受注製作品 ~1月9日(月)まで
http://k-a-g.net/?pid=110582340

16121511.jpg

16121512.jpg

16121513.jpg

16121514.jpg
 
2016.12.15 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/2284-5d893e77