knife *acoustic groove*で長年作り続けている、クレイ(土)リング。内側はそのまま仕上げ、外側3面をハンマーで叩き、敢えて柔らかく崩しています。そのアナログな表面に、LOVE & PEACE と刻みました。起伏感を出しているが故に、文字が経年で薄くならない様、通常よりも深く刻み込んでいます。性別を問わず、どの指にも合わせやすいです。

knife *acoustic groove*のリングは、内側まで手仕事で仕上げています。なので、まるで皮膚に吸い付くかの様なフィット感です。これは、身体の一部として馴染みやすいという事でもあります。不純物の混ざらない国産の銀や金を使うのは当たり前の事ですが、時間をかけた熟練による手仕事も大切です。

クレイリング
http://k-a-g.net/?pid=87411766

17071501.jpg

17071502.jpg

17071503.jpg
 
2017.07.15 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/2642-e945beac