FC2ブログ
もう20年近くも作り続けている、四葉のクローバーリング。幸運の象徴であるの四葉のクローバーを、そのまま指に巻きつけました。最初から鏡面仕上げを施しておけば、その後に入るキズは「面の中の点」に過ぎません。この手仕事による美しさは、経年でも失われません。

このクローバーリングの様に分量のある銀の鋳造では、「ス」が出やすいです。溶けた銀が冷める過程で不純物や気泡が表面に現れ、茶色いムラとなって残ります。世間ではロジウムメッキ等を施し上塗りで誤魔化しますが、熟練達はそんなレベルではありません。銀本来の美しさを、そのままお届けしています。

四葉のクローバーリング
http://k-a-g.net/?pid=83000172

18031181.jpg

18031182.jpg

18031183.jpg

18031184.jpg
 
2018.03.11 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/3385-da500e77