FC2ブログ
ネイティヴアメリカンの間では、イーグルの羽根を持ち帰って来た者は勇者とされました。大空を自由に飛ぶイーグルは神聖なものなので、汚れた人間の手は使う事が出来ず、口だけを使って羽根を手に入れなければなりませんでした。

SuperFLY#8 ターコイズマニア 第一弾の仕上がりも秒読み段階となり、製作キャパも通常に戻りつつあります。ここで、SuperFLY#7 羽根のバングルの製作を承る事にしました。SuperFLYの全ての羽根は、ネイティヴアメリカンと共に(ガラガラヘビと共に)トレーラーハウスで生活を続ていた、60歳過ぎの熟練の彫金師が担当しています。国産地金の銀をふんだんに用いる大柄なSuperFLY#7は、今にも飛び立ちそうな程の躍動感を伴い、全く見事な造形美です。4/1までのショートタイムでの受付ですが、是非ご参加下さい。窓の外は、春の雪。

SuperFLY#7 バングル ★期間限定受注製作品 ~4月1日(日)まで
http://k-a-g.net/?pid=121512962

18032111.jpg

18032112.jpg

18032113.jpg

18032114.jpg
 
2018.03.21 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/3421-fbd358d5