FC2ブログ
マッコウクジラのペンダントヘッドE(mini)を、数量限定でリリースしました。既に廃業を決めた70歳過ぎの鯨骨職人の意思は固く、もうこれで最後だろうと、マッコウパーツの数量にやや余裕を持たせて製作しました。既にご注文を頂いていた皆さんへのお渡しを終えてから、10月19日過ぎからのデリバリーになります。

マッコウクジラのペンダントヘッドD(シャーマンの羽根)の製作も、鯨骨職人から80歳過ぎの彫刻師の手に移っています。ボクが考えていたよりも、彫刻師の体調は深刻な状況です。人は誰でも平等に、たった1度だけ死にます。死ぬ事はいつかやって来るのではなく、いつでもやって来ます。だからこそ生きている人は、今のこの時間を大切にしなければなりません。こんな事は、言わなくても当たり前の事です。本当に限られた最後の時間を、このシャーマンの羽根に込めてくれるのだろうと思います。探してみても、答えなんか何処にもありません。今を感じる事、それが全てです。この製作の状況については、ご注文頂いた皆さんに個別にお知らせしています。

江戸時代から代々受け継がれ、ハワイ先住民のシャーマンも認めた、ピュアなマッコウクジラのリアルボーン。全く無意味にどんどん便利になり続ける世界の片隅では、静かに消え去るものもあります。だからこそ、それが簡単な事ではなかったとしても、マッコウクジラのペンダントヘッドを製作する事には意味があります。古来より浜に打ち上げられたマッコウクジラは、神からの贈り物として大切にされて来ました。マッコウは、神の使いである。やさしくなれる、とても穏やかな時間がやって来る。

マッコウクジラのペンダントヘッドE(mini) ☆数量限定品
http://k-a-g.net/?pid=134511138

18100631.jpg

18100635.jpg

18100608.jpg

18100609.jpg
 
2018.10.06 Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://wildflowertokyo.blog137.fc2.com/tb.php/4241-16b06e01